385 Broom Street
New York, NY

Caffe Roma

文化スポット

このサイトについて

No votes yet

Opened in the 1900s, this cafe was originally known as Caffe Ronca and it still serves authentic Italian pastries and Coffee. In the 1920s the caffe was a favorite gathering spot for Italian actors. These actors were drawn to Caffe Ronca because of a wildly popular actor, Eduard Migliaccio, would drink his morning coffee there.

Eduard Migliaccio specialized in comedy and played the much loved character Farfariello, a stereotypical Neapolitan immigrant who spoke both English and Italian atrociously. By evoking pleasure, it transmuted individual pain into community pleasure.

Location:

Javascript is required to view this map.

コメント

新しいコメントの投稿

  • HTMLタグの使用は許可されていません
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コネクション

ここでは、関連したサイトと比較、地図の探索、ボランティアについてやこのサイトへの行きかたなどがわかります。

行きかた

このグリーンサイトと同じ第一アイコンを指定しているサイトは自動的にここに表示されます。ここに表示されているほかのサイトを見て比較してみよう。
世界中の関連サイト
Choose a connections category from the list on the left.

マルチメディア

Caffe Roma

image added by NYU Tourism Maps

add photo, video, PDF

インパクト

まだ誰からもインパクトは報告されていません!一番目になりませんか?

新しいコメントの投稿

  • HTMLタグの使用は許可されていません
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Donate to GreenMaps