Jersey City

Colgate Clock

地域の歴史/文化財

このサイトについて

No votes yet

The familiar octagonal Colgate clock, facing Manhattan, dates back to 1924 when it was set in motion on December 1 by Jersey City's Mayor Frank Hague. Located on the former site of Colgate-Palmolive & Company, it is a reminder of the time when factories dominated the Jersey City's waterfront. The clock's design was inspired by the shape of a bar of Octagon Soap, first manufactured by Colgate as a laundry cleanser

The emblematic clock now remains on a lot, south of the Goldman Sachs Tower, that is leased to Colgate-Palmolive by the State of New Jersey awaiting its future. Time will tell!

Part of a community map.

Location:

Javascript is required to view this map.

コメント

新しいコメントの投稿

  • HTMLタグの使用は許可されていません
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コネクション

ここでは、関連したサイトと比較、地図の探索、ボランティアについてやこのサイトへの行きかたなどがわかります。

行きかた

Contacts

このグリーンサイトと同じ第一アイコンを指定しているサイトは自動的にここに表示されます。ここに表示されているほかのサイトを見て比較してみよう。
世界中の関連サイト
Choose a connections category from the list on the left.

マルチメディア

Colgate clock

image added by Anonymous

add photo, video, PDF

インパクト

まだ誰からもインパクトは報告されていません!一番目になりませんか?

新しいコメントの投稿

  • HTMLタグの使用は許可されていません
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Donate to GreenMaps