Qingshan Temple(青山宮)

Shalu Dist., Taichung City

Qingshan Temple(青山宮)

祈りの場所

このサイトについて

青山宮
No votes yet

青山宮乾隆50年泉州陳姓移民渡臺時,將家鄉之守護神青山靈安尊王神像迎請來臺。奉祀於自宅大廳內。初為北勢坑居民膜拜,因威靈顯赫,信徒遽增擴及鄰近,遂有鄉紳提議建廟宇。於乾隆52年(1788)興建茅頂土墼造簡陋廟屋,為臺灣最早之青山王廟,神像有大王、二王、三王等三尊。後因中港特區新計畫道路經過廟域,故擇於現址重建。主祀靈安尊王,配祀神農大帝、福德正神與中壇元帥。不但是北勢坑一帶居民信仰之中心,亦為泉州籍移民開發本地之見證。

When the Chen family from Quanzhou immigrated to Taiwan in 1785, they simultaneously also invited the guardian deity, Qingshan King, from hometown to Taiwan. It is worshipped in the lobby of Chen’s mansion. It was worshipped by the local people of Beishi keng. Due to the strong power of the deity, the numbers of apprentices increased throughout the neighborhood. Therefore, the country gentleman suggested building a temple. In 1788, the temple was built by mud and willow. It was the earliest Qingshan King temple. There were Chief king, second King and the third King deities. Because of the new planning of Zhonggang special district, and the road passing through the temple area, the temple was relocated at the current address. The main resident deity is Qingshan King, and the subsidiary deities are Shennong deity(divine of farmer),Earth God, and Zhongtan Yuanshuai. The temple became the central belief of the local people of Beishikeng, and also the evidence of the early settlement of the Quanzhou immigrants.

Location:

Javascript is required to view this map.

コメント

新しいコメントの投稿

  • HTMLタグの使用は許可されていません
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.

コネクション

ここでは、関連したサイトと比較、地図の探索、ボランティアについてやこのサイトへの行きかたなどがわかります。

行きかた

このグリーンサイトと同じ第一アイコンを指定しているサイトは自動的にここに表示されます。ここに表示されているほかのサイトを見て比較してみよう。
この地図にある関連サイト
世界中の関連サイト
Choose a connections category from the list on the left.

マルチメディア

青山宮

add photo, video, PDF

インパクト

まだ誰からもインパクトは報告されていません!一番目になりませんか?

新しいコメントの投稿

  • HTMLタグの使用は許可されていません
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.
Donate to GreenMaps